海外旅行の夜に見た星のことを書いています。南半球でしか見ることのできない、南十字星やケンタウルス座のことです。

ドライブで旅行気分です。
ドライブで旅行気分です。

海外旅行で日本では見ることの出来ない星を楽しむ

私は海外旅行の夜に、南半球でしか見ることの出来ない星を見に行ったことがあります。そこで見る星は日本とは逆に見えます。そこは、大自然の真ん中で、街の光などが無く、星空がすごく綺麗に見えました。一枚岩に寝転びながら、落ちてきそうな星を楽しみました。その時に見えた星は、南十字星です。日本は北半球なので見ることはほぼ不可能です。限られた場所では見ることができますが、難しいです。別名、サザンクロスと呼ばれていて南半球では一番有名な星です。その星を見ることで、方角が確認できるので、昔から人に愛されてきた星と言っても過言ではないと思います。

国旗に南十字星を使っている国もあります。宝石箱と呼ばれるだけ合ってその光は非常に明るく、一度見たら忘れることはできないでしょう。その他にも、南半球でしか見れない星座は沢山あります。例えば、ケンタウルス座です。この星座は、南半球では一番大きく、一等星を二つも含んでいて、そのうちの一つは、全天体でも3番目に明るい星です。日本では望遠鏡がないと確認することはできないのですが、肉眼で確認することができます。星好きにはたまらないですよね。肉眼で発見したとき、思わず叫んでいました。南半球に旅行に行ったら、夜に星空を見て欲しいです。日本とは違う夜空を楽しむことができますよ。

 比べてお得!

Copyright (C)2017ドライブで旅行気分です。.All rights reserved.